rakuten-seimei-park
がんばれ楽天イーグルス!!

選手会長が2軍スタート!?いよいよキャンプインでイーグルス逆襲の開始だ!

こんにちは、文化ブロガーのakiです。こちらはプロ野球・楽天ファンの私がただただ楽天を応援するだけのコンテンツです。

<この記事の概要>
・キャンプの概要、参加選手の紹介
・1軍、2軍キャンプの注目選手の紹介


・2月1日よりキャンプが開始

2月1日より、Majestic Spring Camp 2019が始まります!!待ちに待ったシーズンの到来です!!(野球ファン歓喜のとき)

今年のイーグルの春キャンプは、例年通り久米島で行われ、1軍は久米島野球場で前半のキャンプを終えた後、後半は沖縄本島にある金武(きん、きんたけ)町に移動します。2軍は久米島の仲里野野球場で最後までキャンプをします。

・「茂木、岡島、塩見は2軍!!」メンバー選考は?

詳しいことは楽天イーグルスの特設サイトで確認していただきたいのですが、1軍には則本・岸・美馬の3本柱の他、勝利の方程式の福山・ハーマン・松井、そして広島から加入した福井、野手では西武から加入した浅村をはじめ、飛躍が期待されるオコエなども入っています。

一方、2軍はと言うと、まずは茂木栄五郎選手が入っています。茂木選手はケガに苦しんでいましたし、肘のクリーニング手術を受けていますから、状態を見ながら練習していくためにも2軍スタートということなのだと思います。

そして、今年は再び捕手に挑戦する岡島選手も2軍スタートです。これも、じっくりと時間をかけていくためにとられた策のように思います。岡島選手と言えば、選手会長ですし昨年はふがいない成績だったものの外野手としては間違いなく最初から1軍でしょう。その人を2軍からじっくり練習させるというのは、球団側に本気で岡島選手を捕手として育成する気があるのだと思います。

そして、昨年苦しいときに捕手を務めてくれた山下選手も2軍スタートです。今年も1軍に昇格して楽天生命パークで躍動する姿が見たいなと思います。

投手では、なんと塩見投手が2軍、そして、青山、久保両投手も2軍からです。確かにここ最近のイーグルスブルペンは充実している印象はありますが、これだけの人が2軍から始まるというのは驚きです。

・aki的注目選手(2軍):茂木栄五郎

やはり茂木栄五郎選手です。彼が復活すれば二遊間は浅村・茂木で固定できます。打順も昨季終盤で威力を発揮した「タナモギアイランド」をもう一度組んでも良し、3位だった2017シーズンのように1番茂木で先頭打者本塁打量産でも良しで、破壊力が増します。

今年で入団して4年目になります。今年こそその能力をフルシーズンでいかんなく発揮して、タイトル争いにも加わって欲しいなと思っています。

もちろん、すでに茂木選手を脅かす若手内野手が出てきています。彼らにも奮起してもらって、ぜひ素晴らしい内野陣(=名手藤田を使い過ぎないで済む笑)を作って欲しいなと思います。

・aki的注目選手(1軍):浅村栄人

1軍2軍ともある意味「ベタ」な選択で恐縮ですが、投手が頑張っても点を取れずに価値を逃した試合が多かった昨年のイーグルスにとってやはり一番のカギは浅村選手だと思います。

実力は申し分ありませんので、打線の中でどこの打順を打ち、中軸を一緒に打つであろうウィーラーや他の人たちとうまく絡んでいけるかというところが焦点だと思います。その意味では後半の金武キャンプで予定されている練習試合でどのような活躍をするのかというのはまず注目だと思います。

・最後に

さあ、いよいよ野球ファンお待ちかねの季節です。選手の皆さんには良い準備をしてもらって、今年は開幕ダッシュ連勝と行きたいですね!!

rakuten-seimei-park
最後にはこの真ん中で舞う平石監督が見たいですね、、、

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書くにあたり、
「楽天イーグルス公式サイト」(https://www.rakuteneagles.jp/index.html
及び同サイト内の「マジェスティックスプリングキャンプ2019特設サイト」
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00001742.html
を参照しました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください