今日の一曲

英語も日本語も自由自在!RIRIは間違いなく今のうちに聴くべき!

※この記事は、当サイトの前身であるakiの「今日の一曲」で2018年11月8日に公開した記事を再編したものです。

たくさんの音楽であふれる現代。「何を聴けばいいの?」という方にも、「もっともっと新しい音に触れたい!」という方にも新たな音楽を届けられるように。そんな思いを持ちつつ、ゆるりとコメントしていくのがakiの「今日の一曲」です。


今日の一曲は↓

「Honey」 by RIRI

私のTwitterでも何度もコメントしているRIRI。彼女はとにかく歌唱力が高く、個人的な願いとしては「これから日本の音楽を引っ張っていってほしいなあ」という思いがあります。もちろんそれに値するだけの歌手だからそう思うわけです。この記事を読んでいただいた方にもぜひ聴いていただきたいと思う歌手です。

というわけで今回取り上げた「Honey」の話を。RIRIが今月(後記※2018年11月です)リリースするアルバムから先行してリリースされた曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEO (初回限定盤 CD+DVD) [ RIRI ]
価格:3464円(税込、送料無料) (2019/2/7時点)


前作の「Maybe One Day」につづいて冒頭から英語が多めですが、まったく不自然さを感じさせない歌いっぷり。デビューから英語の歌い方もどんどん滑らかになって進化しているように思います。英語を歌わせたら彼女の右に出る日本人は今いないんじゃないか?と思わされるほどです。

では英語が流暢なだけなのかというと、日本語の歌詞になってもじっくりと聴かせるのが彼女の良さ。


RIRIの声はよく通るし、独特の「深さ」みたいなものがあるように思うのですが、それが最大限威力を発揮しているのは、実は日本語で歌っているときのように思います。まあ、そもそもどっちかできるだけで充分なのに、どっちもできちゃう時点でトンデモない訳ですが笑

ちなみに、YouTubeでは「Honey」のミュージックビデオが公開されています。


なんとロサンゼルスで撮影されたのだとか。大人の魅力全開の映像に仕上がっています。歌はしっかりしているけれど、映像になるととてもキュートに見えるのもとても良いなと思います。


日本だけでなく海外も見据えているRIRI。何度も言うようですが、有名になる間に知っておくなら今のうちですよ!!笑

ちなみに記事中で言及した「Maybe One Day」のミュージックビデオはこちら↓


お読みいただきありがとうございました。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください