世界のニュースななめよみ

なぜ、カーディ・Bはスーパーボウルのハーフタイムショーに出ないのか。

こんにちは、文化ブロガーのakiです。この「世界のニュースななめよみ」では、海外の新聞やニュースサイトの情報を基に、私が有益だと思った情報をピックアップしてお伝えします。

アメフトとトランプ大統領の微妙な関係

2月3日(日本時間4日)、アメリカ最大の人気スポーツ、アメリカン・フットボールのプロリーグNFLで、全米一を決めるスーパーボウルが行われます。そのスーパーボウルでは、全米でテレビ中継の視聴率が45%越え、数にして1億人が視聴する試合もさることながら、試合途中に行われる「ハーフタイムショー」も有名です。

※ハーフタイムショーについてはこちら(『全米で最も注目を浴びる音楽ステージ・スーパーボウルのハーフタイムショーが今年もやってくる!!』)の記事で詳しく解説していますので、どうぞご覧ください。

今年のハーフタイムショーを担当するのは、マルーン5、ビッグ・ボウイ、トラヴィス・スコットの3人です。しかし、本当は4人目の出演者がいるはずでした。それが、いま全米のラップ界で頂点に上りつめようとしている、カーディ・Bです。

・カーディ・Bとは何者か

カーディBをスターダムに押し上げたのは、すでにハーフタイムショーに2回出演したことのあるブルーノ・マーズの「Finesse」という曲に彼女が参加したことです。同曲が入った「24K Magic」でブルーノが最優秀レコード賞を受賞した2018年のグラミー賞においてブルーノとともにステージを行ったことで一躍有名になりました。

ということで実はまだ有名になってから1年ちょっとしかたっていない中で、彼女はそうそうたるアーティストが出演してきたショーへの出演をけったということになります。それにより今後呼んでもらえない可能性もありますし、「若造がが生意気な」ということでいらぬ反発を買うことも容易に想像できます。しかし、それでも彼女には出場できない理由があったのです。

・NFLが抱える「人種問題」

じつは、いまアメフト界は大きな問題を抱えています。それが、NFLチーム、ロサンゼルス・フォーティ・ナイナーズに所属していたコリン・キャパニック選手をめぐる問題です。

キャパニック選手は2016年の8月26日のプレシーズンマッチで、国歌斉唱の際に起立せず「膝をつく」という行為をNFLの試合で行いました。

こちらがNFLの公式が出しているこの問題に関する映像です。

彼は、「Black Lives Matter」と呼ばれる、アメリカに住む黒人の人たち(アフリカン・アメリカンと言います)に対する社会的差別・迫害がトランプ政権の誕生下で悪化していることについて抗議の意を示したのです。しかし、先ほど私が彼のことをNFLチームにに所属「していた」と書いた通り、この後彼はチームを離れることとなり、現在でも復帰していません

トランプ大統領がTwitterで批判したことで日本のメディアも大きく報じたので、この「事件」をうっすらとでもご存知の方もいるかもしれません。

そしてカーディBは、キャパニック選手の「後ろに立つ(Stands Behind=支持する)」ために今回のショーへの見送りを決意しました。お分かりの通りカーディBは(アメリカ出身ですが)白人ではなく、また彼女自身SNSを通じて積極的に政治的な発言を行い、度々トランプ氏に対する批判を行っています。この行動によってキャパニック氏の行動が「ポジティブな方向に動いて欲しい」と彼女は期待を語っています。

彼女の今回の出演取りやめには、彼女の人種差別に反対する意思が根底にあったのです。

‘Cardi B ‘stands behind’ Colin Kaepernick in refusing Super Bowl show’
: イギリス ガーディアン紙
https://www.theguardian.com/music/2019/feb/02/cardi-b-colin-kaepernick-super-bowl

・見る側の私たちもただ楽しむだけでなく、背景にも目を向けたい

正直に言って、これだけ注目されるステージにおいて人種に絡む問題が起きることはとても悲しいことです。逆説的に言えばそれだけ人種の問題というのは多方面に影を落としてしまうのかもしれません。

私たちは見る側はアーティストのように実際に「出る・出ない」を決めて影響力を与えられるような地位にあるわけではありません。しかし、こうやってプロテストを行っている人がいるということをしっかりと受け止めて、実際にショーを楽しみつつもそういった社会問題に思いをはせることが必要なのではないかと思います。ただ「消費」するような見方ではいけないということです。

ただやっぱり、これだけ有名なアーテイストであるカーディBが出演しないことはとても悲しいことです。キャパニック選手の社会的名誉が回復され、カーディBの煌びやかなステージがハーフタイムに見られることを期待したいです。

お読みいただきありがとうございました。

※ハーフタイムショーについてはこちら(『全米で最も注目を浴びる音楽ステージ・スーパーボウルのハーフタイムショーが今年もやってくる!!』)の記事で詳しく解説していますので、どうぞご覧ください。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください