泣いても笑っても最後の一か月!

がんばれ楽天イーグルス!

こんにちは、akiです。この「がんばれ楽天イーグルス!のコーナーでは、楽天イーグルスの1週間の戦績をデータで振り返ります。

今回は10月6日(火)~10月11日(日)まで行われた5試合を振り返ります。10月10日(土)の試合は雨天ノーゲームとなっています。

五分五分からは抜け出せず

5試合を戦って、2勝2敗1分けでした。これで、4週間連続で勝敗が五分です。なかなか、いいときもあれば悪いときもあるという流れを抜け出せていません。特に、打線は毎試合7安打以上しながらも得点が数点にとどまっている試合が多く、あと一本が出なかったという印象です。

一方の投手陣も、大事なところで踏ん張り切れない展開が目立ちました。もちろん、調子のよかったシーズン前半からものすごい勢いで回転していたことを考えると、これくらいで文句も言えないのかもしれませんが、攻守で「あとちょっとだったのに、、、」という試合が多かったように感じます。

そのような状況であっても、エラーは5試合1つだけでした。先週は1週間だけで6つのエラーがありましたから、野手陣の守備はしっかりしていたのではないかと思います。さらに、昨日10月11日の試合ではルーキーの瀧中投手にプロ初勝利がつきました。一度打ち込まれたものの、それ以外は信じ離れした試合を組み立てる能力を見せていて、シーズン終盤までこの活躍を続けてくれることを願うばかりです。

うーん。もっと勝てるはずなんだけど。

私の独自指標でも見てみます。いつもはどこかが赤かったり青かったりするこの表ですが、真っ白になっています。というのも、特にものすごく悪い箇所が見当たらないからです(笑)

独自指標についての詳しい解説はこちらをご覧ください。

正直、ここ数週間では全体的に最もいいのです。ただ、勝敗はずっと五分なので、おそらくこのデータに表れていないところで何か問題が起きているのではないかと思います。この数字で勝敗の傾向が見いだせると思っていたのですが、もしかすると私の考えた指標の方に問題があるのでしょうか、、、

たしかに、いい試合もありますし、あぁやっぱり今年のイーグルスは今までと違った良さがあるなと感じさせる場面も多い反面。どこか、何かが足りないように感じられる場面も多々あるいまのイーグルス。数字に表れていない本当の問題、それを突き詰めなけらば上位進出はないのかもしれません。

お読みいただきありがとうございました。

データはYahooが提供するアプリ「スポナビ 野球速報アプリ」にて提供される情報を基にしています。ダウンロードはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA